--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-30

いつまで経っても上手になれない

二日連続で講義を休みました。
私はゼミと卒論だけ出せば卒業できます。
でも卒論にもしかしたら役立つ授業があるかもしれないからと教授の勧めを取りました。

たいして役に立っていませんが(-"-;)

それでも申請した講義は落とさない主義です。
だけど、4年になって初めて後期がダルくなってきました。
単位は足りてるからという余裕ですね。

☆ノートテイク☆

本来ならあるはずのノートテイクのアルバイトは、今日は依頼者が休みでした。
でも私は学校にいたので出ました。
出なくてもいいのですが暇ですし。

依頼者はこの学校を卒業した人で、新たに資格を取るために入学した人です。
白髪のお婆さんです。
システムエンジニアの仕事を契約社員でこなしているそうです。
仕事をしつつ大学に通う…

というか、今では珍しくありませんよね。
私も一年浪人しています。
一年浪人していようが30歳年上だろうが大学に入ってしまえば年齢は関係ありません。
長崎や青森から来ている人もいれば、留学生もいますから。

ノートテイクは依頼者が休みなら提供者は出なくてもいいのです。
でも出ました。
欠席の理由は9月30日で月末だから。
仕事が入ってどうしても抜け出せないのだそうです。
後期第一回目の授業は休みたくないですよね。
ですからがんばりました。
その結果疲れましたが…

☆サークル☆

5限まで授業で疲れてます。
昼も食堂のバイトで疲れてます。

サークルではちょっときつく当たってしまいました。

同年代のマンドリンの人が指揮者もやっているのです。
しかし、「考えとく」と言うと、必ず次回までに考えてきていません。
無期限の「考えとく」なのです。

(>_<)
「ここはちょっと次回までに考えとく」

(´Д` )
「ホントだろうな? お前夏合宿でも考えとくって言ってたよな」

静まり返り、

(・∀・;)
「つ、次の曲やりましょうか!」

(^。^;)
「そ、そうですね!」

みんなからフォローが入りました。

みんなの前で言ってしまう私が悪かったです。

それから私はほとんど喋りませんでした。
他のパートに指示をとばしているときもリガートやっていましたし、休憩時間中も筋トレをしていました。

ふと考えるのが目標。

みんなはどこまで上手くなりたいのか。

そもそも上手くなりたいのか。

上手くなりたかったら同じ失敗を繰り返さないように練習をするはず。

わからなかったら誰かに聞くはず。

それが見られない。

私が言ってもやってこない。

私が言うことに意味はあるのだろうか。

私にはやる気を与えることができません。
注意はできます。
練習方法も教えてあげられます。
でもやる気を与えられません。

今日は疲れていたせいもあってかネガティブでした。

ギターパートには言いますが、知識だけのマンドリンパートにはもうあまり言うことはないかもしれません。

あと2ヶ月か…

今日も残って練習です。
他の部員は帰ります。
どうせ楽器を持ち帰ったところで家族がいるから、隣人がいるから、バイトが忙しいから、何かと理由をつけて弾かないくせに。

今日は何故か不満が爆発してますね。
星座占い2位なんですが…

残っていつものようにカルカッシをやります。

(ノ-"-)ノ~┻━┻

弾けない。

自分の指なのに超ウザく感じます。

カルカッシのエチュード4はリガートがあります。

2の指で押さえ4の指で弾く下降リガートができません。
2の指も一緒に付いてきます。
または2の指で押さえ、4の指で弾き、3の指がその上の弦を押さえていなければならないのに、3が4につられて弾いた音を3が触れてすぐに消してしまう。

ガー!!!!!

超うぜぇ(ノ-"-)ノ~┻━┻
(ノ-"-)ノ~┻━┻
(ノ-"-)ノ~┻━┻
(ノ-"-)ノ~┻━┻
(ノ-"-)ノ~┻━┻
(ノ-"-)ノ~┻━┻

はぁ…

でもまた先生に

( ´∀`)
「よわっちぃな」

と言われたくないので、苦手なものを取り出して練習します。

無心になり、ひたすら。

でも飽きてくるんです。
集中しすぎると力が入って逆効果…

「映画一本見ながら左手の基礎練はいいよ」

ですが部室にはテレビがありません。

私は携帯を取り出し、ニコニコ動画を見ながらやることにしました。

リメイク版デスティニー2のコンボ動画
<テイルズ・オブ・シンクロ>
にしました。

これは6分40秒のちょうどいい動画です。
これを見ながら左手はひたすらリガート練習です。

(*⌒▽⌒*)「あはははは」

譜面台を凝視しながら笑って、しかもギターを弾いている私を見ればぎょっとしますよね。
弾幕コメに吹き出す時があるので……。

成果はありました。
でも手首の負担がやはり大きいので練習を終わりにしました。
サンバーストも弾いてみたんですが、今日はなんだかダメでした。

スポンサーサイト
2009-09-28

脱力

☆履歴書☆

楽器店に提出する履歴書を郵送しました。
知人にたくさん質問されますが、アルバイトスタッフと言えど履歴書は提出するのです。

私は履歴書一枚書くのに2時間かかります。
項目を一つ終えたら休憩します。
その休憩は特に時間制限がありません。
限定すると休憩にならないからです。

書ける、失敗しない、と心構えができたら休憩は終わります。

履歴書40枚くらい書いてきた経験によるものです。
無理するとよく誤字があるのです。
修正できるのなら修正しますけど、汚くなる場合が多いのと、修正するのに考える時間がもったいないのとですっぱりあきらめます。

…今回も失敗したのですが、少し不自然な感じになってしまいました。
でも母親に見せたら間違えに気づきませんでした。

人事の方が見たら危ないでしょうが、いいや! と思って出しました。

☆バイト☆

ちょうど郵便局に行くまでの道のりに以前のバイト先があります。
遠回りしてお店を確認しました。
クールビズ姿のオーナーと奥様の姿が見えました。

すごく申し訳ない気持ちになりました。
授業の関係で突然辞めますと言ってしまったのに許してくれました。
夏になったらまた来いと言われましたが、就活をしていたので行ってません。
就活は面接がいつ入るかわからないのでバイトのシフトが組めないのです。
それを言いに行くことすらしなかった…

行くと「働け!」と言われるのがわかっているから避けていました。
すごく優しいオーナーなのに、何も伝えずに申し訳ありません。

でも後ろを振り向いてはいられません。
とりあえず結果待ちです。

☆バイト☆

サークルの前に食堂の店締めバイトをしています。
椅子を拭いたり食器を洗ったり…

今日、椅子を拭いていたら男の子と目が合いました。
男の子は表情が堅く、自分が食べたお椀を戻し口に持って行きました。
私が彼を見なかったら、食器は置きっぱなしだったでしょうか。

☆サークル☆

昨日、卒業生にボロクソに言われたからか上級生の音がよかったです。
言われてできるなら最初からやれよと思いましたが、まぁいいです。

今日はお遊び的なこともしました。
来年、新しく指揮を習う一年生を決めなければいけません。
ですが、いきなりやるのは辛いので、みんなの前で棒を振れと言います。
ただ棒を振るだけです。
知識も技術もないので、棒の振りに合わせて演奏者が弾きます。

「好きなように振り好きなところで止めろ」

これを条件に一年生に振ってらいます。
みんな自信なさげに棒を振ります。
ある程度弾いたところでいきなり終わらせられます。

中には緊張して振るのに時間がかかった子もいました。
やっぱり人前に立つのが苦手なようです。
でもそんなもん最初から得意な人はいないでしょう。

いきなり私を見て! と言われたらナルシストか露出狂にしか思えません。
人前に立って何度も緊張して、人前に立つことに慣れるのです。

しかし……

「好きなように振り好きなところで止めろ」

これはその通りです。

一度振りおろして終わってもいいのです。
打点無視で横に振ってもいいし、空中に絵を書いてもいいのです。
みんな優しかったです。
でもそんなひねくれたことする一年生がいたらきっとウザいですね。

☆ギター☆

サークルが終わって八時。
この時間から自分の練習時間が始まります。
とりあえずやり直しを食らったエチュードと筋トレです。

それで、やはり不思議なもので、がむしゃらにやっていた時より、疲れている時の方が弾けてしまうんですよね。

疲れる。

力を入れるのが面倒。

余分な力を入れずに弾ける。

というわけです。
とは言っても、同じことを2時間3時間休みなしでやらなければその境地には達しません。
本当に努力した人しかたどり着けないのです。

基礎練3時間ぶっ続け。
興味あったらやってみてください。

私はそのあとにサンバーストを弾いて終わりました。

2009-09-27

丘の上病院

翌日に書いてます。
昨日はめちゃくちゃ疲れたので。

オラー(ノ-"-)ノ~┻━┻
ってくらい。

☆大学☆

今日は学校で13時から17時まで4時間合奏練習です。

12月20日 私の大学の第39回定期演奏会があります。

うちの大学といえばあの『丘の上病院』ということで有名ですね。
この大学、もとい病院に来る学生は普通ではない…
と一部で言われております。
でもお祭りでもないのにフリーマーケットが毎日のように開かれ、飲み会で焚き火をしていい(原則禁止)のはこの大学くらいなものでしょう。

外から来る研究員などはフリーマーケットが開かれているとお祭りか何かあるのかと聞いてくるそうです。
そんなうちの大学のマンドリン倶楽部の定期演奏会は12月20日です。

☆日曜練習☆

そのための練習をしているのですが、なんじゃこりゃという程弾けません。

今日は卒業生も一緒です。
マンドリン総勢9名なのにギター2名と音量が同じです。
私のギターは音がかなり大きく出るからというのもありますが、それでもピック奏法のマンドリンには負けるのが普通です。
恋人もギターで弾いていますが、まだ2年目なのでそれほど音は出ません。

卒業生は社会人ですから弾けないところが多いです。
弾けなくったって現役生を支えてくれたら十分です。
でも演奏の主体である現役生が頼りないので、支えるより引っ張っていく演奏になりがちです。
現役生が卒業生を頼りますが、卒業生も完璧に弾けるわけではないので卒業生が苦手とするポイントは当然現役生も苦手です。

あとは指揮者の練習方針が悪いことです。

原曲を聴いて、そのような演奏をしたいと思う気持ちはわかります。
でも弾けないんです。
このままずっと無茶をしていても発展は望めません。
指揮者の理想に付いてきてほしいのですが…

いや、私のサークルの連中は全然練習しませんよ。

それに合わせるのは指揮者に申し訳ないです。
私が謝るべきではないのですが指揮者に謝りました。
熱意がすごくわかっているだけに諦めろというのが酷です。
でも本当に無理です。

☆卒業生ステージ☆

演奏会構成は3部まであります。
1部、3部は全員、2部は最上級生、つまりは卒業生のステージです。
2部の練習は17時以降にやります。
今日は2時間やりました。

…何度も同じこと書くのは読者としてもつまらないでしょうが書きます。

私の代は本当に練習しないんです。
もうこれはしょうがないことなのです。

でも私は違う所まで来てしまいましたから学生としての演奏しか求めません。
これ以上できないのなら無理を言いません。

音楽を本気で好きではないのです。
サークルなのです。

(;_;)

リアルに泣くことは一回か二回。
「諦めろ」と言われました。
諦めてます。
だって学生ですし。
言っても伝わりませんでした。
伝わるまで言うことはできます。
でも私が諦めるのとみんなにがんばってもらうのではどちらが簡単なのかを考えると…

所詮は私の独り善がりです。

辞めることもできます。
いつだって辞めることはできましたが、それでは後輩が困ります。
それに、後輩が私のように音楽が好きでもっと深めたいと思ってくれるのなら私は力になってあげたいです。
私が一年の時の4年の先輩は、すでに退部しているのにも関わらず私の面倒を見てくださいました。
今は群馬に住んでいるのですが、定期演奏会の日は東京まで来てくれます。

私がギターを弾こうと思った憧れの先輩です。
かなりの変態なんですがギターはうまいです。
他の先輩からは私の方が技術的にうまいと言ってくれます。
でもどんなに私がうまくなっても先輩は先輩です。
今でも尊敬しています。
あの人のような先輩に、私はなりたいと思っています。

ですから、今年の定期演奏会までがんばります。

2009-09-26

ネギま!が好きです。

今日は急行電車に乗れました。
ギリセーフ⊂(・∀・)⊃

☆履歴書☆

楽器店に提出する履歴書の添削を先生にお願いしていたのです。

ダメかなぁと思っていたら高評価でした(゚Д゚)

でも結局、

(^o^)
「ちょっとここで本気の文章書いてよ」

Σ( ̄□ ̄)!
「え!?」

お隣の怪しげな中華料理屋に行くことに。
サンマー麺を頼んだら、レンゲ大のキクラゲが出てきました。

大きくてステキ! と思うか、量が多くてステキ! と思うか…

食べてみたら香りが強くとちょっと(>_<)

履歴書の書き方は先生と学校の進路指導課では違います。
進路指導課は具体的に書きなさいと言います。

先生は

o-_-)=○☆
「もっと思いをぶつけるんだよ」

…殴ってはいませんでしたが(^^ゞ

先生は「自称口から産まれた人」なので、「考えてから書く」私とは逆の存在です。
私が考えている側から「例えばさ~」と…

(-"-;)
「僕が文章作ってるみたいだね」

私は「そんなことないですよ」と一応言います。

☆レッスン☆

話を聞くと、不況の影響で残業が増えギターが手つかずになったという生徒がいるみたいです。
生徒さんは70名くらいいたのですが…大丈夫かな。

私が机で履歴書レッスンしているとき、60代位の女性が初レッスンをしました。
先生はギターを教えるとき、ナイロン弦、i、mの使い方を教えます。
…なんでだったかは忘れてしまいました。
でも「ちょうちょ」はギター、ナイロン弦だけ、しかも3フレットまでで弾けることもあって初心者にオススメの曲なのです。
「ちょうちょ」っていいですね。

その新しく教室に来た女性の夫は、楽器を習うことを快く賛成してくれたそうです。
中にはふざけるなって人も当然います。
よかったですね('-^*)
私のレッスンも同時に終わりました。

☆先輩☆

マンドリンパートの後輩に出会いました。
なんでも弦を買いに池袋まで行ってきたそうで…
明日の練習のために偉いなぁと感心しました。

でもその弦よくないよといじわるをするのを忘れませんでした( ̄ー ̄)

☆漫画☆

お金はありませんが、どうしても欲しかったので買っちゃいました。

『魔法先生ネギま! 27』
(赤松健、講談社)

ネギま! はかわいい女の子がたくさん出るというのもありますが、私は魔法バトルが好きで買っています。
『RAVE』や『KYO』のような「想いさえあればどんな敵にも勝てる」漫画も嫌いではないのですが、ネギま!は見ていてドキドキします。
どうやって勝つんだろうとワクワクが止まりません。
「ヘー・アストラペー・ヒューペル・ウーラヌー・メガ・デュナメネー」

魔法の呪文なのですが、何の意味かまったくわかりませんよね。
魔法はラテン語で詠唱されます。
その解説はコミックのおまけページに毎回載っています。
コミックの最後はまさに辞典のごとく「古代ギリシアの哲学者アリストテレスは~」など、魔法詠唱解説があります。
びっしりと。
それを読むのが楽しいということもありますね。

絵にはCGも使い、立体感があります。
女の子はかわいいし、絵はうまいし、展開も楽しいし、『魔法先生ネギま!』は大好きです。

『黒子のバスケ 3』
(藤巻忠俊、集英社)

「目立つことが苦手です。
派手な服とかソワソワします。
奇抜な髪型とかドキドキします。
大声出すとかハラハラします。
とにかく周囲に溶け込んで地味に生きたい………と書いてる途中で気づきました。

そりゃあ…黒子描くわオレ。」作者談。

表に出ない主人公ですね。
こちらもバスケの戦いが楽しいです。

私は『るろうに剣心』のようなどうやって勝つのかっていう戦略・戦術を見るのが好きなようです。
スパロボ、サモンナイト、GジェネといったシミュレーションRPGはやりますし、『コードギアス』も観ていました(^-^)v

『べるぜバブ 1・2』
(田村隆平、集英社)

魔法系不良子育てパニックマンガだそうです。

大きなおっさんが川から流れてきました。
おっさんを割ると中から元気な男の子が。

大爆笑でした(*≧m≦*)

☆美の巨人たち☆

「美の巨人たち」
テレビ東京です。
今日はピエール・ブリューゲルという16世紀に活躍した画家を取り上げていました。

彼が残した作品には、軽蔑されたイメージのない農民を描いた姿がありました。
『農民の婚宴』という作品はとても面白い話がありました。

ブリューゲルは神が見下ろし、見渡しているような細かさがあります。
それは決してブリューゲルが農民を見下しているわけではありません。
ブリューゲルは彼らの村を訪れるときは、何かおみやげを持って行ったそうです。

この作品の中には花嫁、その母親、村長、修道女、楽器弾き、料理を食べるもの、運ぶもの、押し掛けるものなどたくさんの人物が描かれています。
40名近い人がその作品の中にいます。

家の中で婚宴が行われているのですが、押しかける人たちが入ってくる入り口には、ドアがありません。
ドアは外され、料理を運ぶトレイ代わりに使われていました。

帽子にスプーンを挟んでいる人がいます。
当時の人たちは婚宴が唯一の楽しみでした。
おいしい料理が並んでくるので、マイスプーンを持ち歩いていたそうです。

ブライというこの料理は麦のお粥でおいしくはないのですが、彼等にとってはご馳走でした。
絵の中に描かれている黄色いブライは結婚式にのみ出される、サフランを混ぜたもので、普段はもう一つの白いブライを食べていました。

おもしろい話はここからです。
たくさんの人がごった返しているのですが、疑問が一つ。

花婿はどこに?(゜Д゜;≡;゜Д゜)


料理を運んでいる人?

服が綺麗な人?

花嫁の隣にいる人?

どれも候補に上げられていますが、注目すべきは花嫁でした。
花嫁はある一点を注視し、わずかに頬を赤く染めています。

その花嫁が見ている場所とは、この絵を見ている我々なのです。
絵を書いたブリューゲル本人ではありません。
絵を見ている観客なのでした。

普段、「美の巨人たち」なんて見ないのですが、親が偶然回してチャンネルの中で私が止めさせました。
たまに観ると心をうたれる出来事があっていいですね( ´∀`)
バラエティはあまり見ず、ニュースか演奏など、世界や音楽についての番組を観ています。
「世界の車窓から」も割と好きです。

クラシックギターの歴史をテレビでやってくれないでしょうか(´・ω・`)

☆明日☆

明日は日曜日ですが、サークルの練習があります。

もう定期演奏会まであとがないので日曜日も練習です。

卒業生もたくさん来ます。
明日は楽しみです。
今日もここまで読んでいただきありがとうございました。

2009-09-25

サークル辞めます

☆電車☆

電車に乗り遅れました。
時刻表記載の時間は発車時刻だってわかってるんですけど。

あーもぅ(●`ε´●)

急行電車だけ早いです。

☆夢☆

今朝方、サークルの誰かが退部宣言をしている夢を見ました。

もちろん正夢にはならなかったですが( ´∀`)

夢の中で私は「いいよ~」って言ってました。
サークルは誰かに強制されてやっているわけではありませんし、「辞めるな!」とは言えません。
言っていたのはマンドリンの子だったので、マンドリンパートが納得してしまえば私は口出しできません。
私ももう4年ですし(+_+)

演奏に関すること意外は意見をあまり言わないことにしています。

サークルや倶楽部を止めたくなるときって誰しもありますよね。
私は高校の空手部で何人か辞めていった記憶があるので、仕方のないことだと考えています。
もちろん、辞める理由が人間関係であってそれが改善できそうなら辞めないでと言います。
年長者ですし、注意は促します。

辞めるタイプは二種類あります。
一つは練習熱心なサークルの場合。
辞める理由はもっと楽しくやりたいとか、練習についていけないとか。

逆に楽しすぎて目標が見いだせないサークルもあります。
辞める理由はもっと強くなりたいなど。
うちの空手部には試合がなかったのでどこまで強くなりたいという目標がありません。
マラソンは42.195?。
しかし、それがどこまでも続くとしたら…

先が見えないとどこまでがんばればいいのかわかりません。
先がわからないといつスパートをかければいいかわからず、緊張状態が続きます。
サークルには緊張状態が続くことはありませんが、堕落状態が続くことがあります。
所詮、定期演奏会は内輪の会です。
誰かに咎められることもありません。
50人いるサークルだと、私一人がいなくてもいいよね、と欠席が多いと聞きます。
全員が揃うことがそうそうない…
気が抜けてしまうんですよね。

私のサークルは欠席こそ少ない物の、明確な目標はありません。
定期演奏会を成功させたいと言っていますが、演奏を成功させたいのか演奏会を成功させたいのか話し合ったことはありません。
現役生は演奏会を成功させることを考えています。
私は4年なので演奏を成功させたいと考えています。
でも、なかなか伝わりませんよね。
私みたいなのはやはり珍しいようです。
私も押しつけたくないのですが…
あと3ヶ月。
どうしましょうか(=_=;)

☆ブログ☆

私はブログは携帯で書いてます。
その携帯の予測変換はよくわかりません。

「~にも」

と打つと必ず

「~にもかかわらず」

と出ます。

いつにもかかわらず
誰にもかかわらず
それにもかかわらず
どれにもかかわらず
あれにもかかわらず

予測変換の一番最初に「~にもかかわらず」が来るっておかしい。

「いつにもまして」

という予測変換ができないのも少し問題が。
反応速度も遅いです。
ボタンを押しても画面がパッと切り替わらない…
メールと電話は急ぎの時もあるから早いと嬉しいのですが(>_<)

こんなことを言うのも、昨日掃除をしていたら今使っている携帯の契約書が出てきたからなんです。
ドイツヴァイカーズハイムで使うために、海外で使える携帯を購入したのです。
だから使い始めて一年と1ヶ月…
買い換えたいけどお金がありません(´・ω・`)

ドコモはN505が一番使いやすかったですね。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。