--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-31

「I'm forgot」

今日は6年振りのジョン・ウィリアムスのソロコンサートの2日目です。

チケットはS席です。
会場はかなりの大きさで3階席までありました。

「I'm forgot」

これはすべての曲を弾き終え彼がアンコールの拍手に呼ばれて出て行った時のセリフです。

何を忘れていたのかというと映画「ディア・ハンター」のカヴァティーナを抜かしてコンサートを終えてしまっていたことです。
だから「忘れていた」と言ったのです。

ふふふ( ´∀`)

スポンサーサイト
2009-10-28

星ノ道標

星ノ道標 ‐Solitude but a star‐
吉田 剛士 作曲

全体にマンドリンのアルペジオを生かし、均一な音符の連続の中にメロディーが浮かび上がる仕立てです。
マンドリンオーケストラ版ではパートが増え、マンドリン属が揃って初めてメロディーが現れます。
その中でも特に主旋律を担当するのはマンドリンで、マンドラやマンドロンチェロ、ギターは彼を導く星たちのように光を発します。
卒業生ステージメイン曲として選出しました。
4年生はまさにこの曲のように星の導きを頼りに未来へと歩き出します。
今は私たちが歩いてきた道、そして歩き出そうとしている未来への断片が皆様に響くことを願います。

と書きました。
こういう文章を書こうとするとついついかっこつけたくなってしまいます。
みんなからもかっこいいと言われて大満足でした。
ふふん♪

2009-10-26

インフルエンザ?

病院に行ってきました。
風邪があまりにひどいからです。

ここで初めて熱を計ったら38度ありました。
すぐに別室に案内され寝ました。

インフルエンザの可能性があったからの指示だと思います。
しばらくしてインフルエンザの検査がありました。
鼻に綿棒を突っ込むあれです。

かなり痛い(>д<)

また寝ます。
もしインフルエンザだったら。

学業は問題ない。
しかし食堂のアルバイト、ノートテイクのアルバイトがあります。
対面朗読のアルバイトがあります。
一週間後には学祭があります。
どれも休めません。

サークルはまぁ……いいか。
私がいなくても問題はない。
でも曲紹介文はどうしようか。

と考えていると、

「検査を伸ばしてみたんですけどインフルエンザの可能性はないですね」

と言われました。
とりあえずはよかったです。

その後は家に帰って早めに寝ました。

2009-10-25

喉に激痛が

朝起きて喉に違和感がありました。
うがいをしてもよくなりません。
昨日病院に言っておけばよかったのにと母親に散々言われましたが、そんなもん今言ってもしょうがないです。
今日は大事な日曜練習です。
休むことは許されません。



「お前むかつく」

と卒業生に言われました。

「なんでそんなにうまくなってんだよ」

「と言われても…」

寝る時間を削ればと言ったら無理だと言われました。
やる気があっても社会に出るとそうはいきませんよね。

「お前と演奏したい」

とも言われました。
光栄ですね。

それにやはりギターパートとしていても

「お前パートがいる」

と言われます。
あと2カ月でどのようにサークルと向き合っていけばいいのだろうか。



☆痛い☆



終わったら何やら作業をしているみんなより先に帰りました。
この時点で喉に激痛がありました。
唾を飲み込むとまた激痛があります。
唾を飲み込まなければいいのでしょうがなぜか唾液の分泌量が多いのです。
困る。

家に帰ったら早々に寝ました。
でも3時間くらい寝て12時に起きてしまいました。
激痛によるものです。

少しでも痛みを和らげようとうがいをし、水分を小まめに取ります。

ここからは一時間寝て水分を取りの繰り返しでした。
満足に眠ることすらできませんでした。

2009-10-23

サンバースト

今日も二時間見てくださいました。
でも、もっぱら勉強になりました。
主要三和音とか1度2度と幹音についてです。

わかったようなわからないような……

今日は短いですがこの辺で失礼します。


>りえさん
サンバーストは映像で見た方がびっくりすると思いますよ。
今日でサンバーストを終える予定だったのですが時間が押してまた次回になりました。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。