--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-26

しばらく日記をお休みします

今日は一日中卒論をやっていました(*´д`*)

まだ2章を終えただけなのですが、とりあえず山は越えたっぽいです。
2章もA、B、Cそれぞれ3000字位になりました。
たくさん書けばいいというものでもないけど、とりあえず書きました。

12月17日が卒論提出日なので、それまで日記の更新ができないかもしれません。
楽しみにして下さってる方、ごめんなさい。

スポンサーサイト
2009-11-21

合宿一日目

冬合宿の始まりです。
今日から二泊三日、岩井に泊まります。
来月12月20日の定期演奏会までもう1ヶ月ありません。

道中、卒論に使う『ケータイ小説的。』を読みます。
引っかかるところがあると付箋紙を貼ります。
なかなかスーツケースを左手、ギターケースを足で挟み、右手で本を読むのは難しいです。
イヤホンで聴くのは先日買った『クラシックギターのしらべ』です。
こんな時くらい卒論辞めようかと思いましたが時間がないのです。

☆新入生☆

お風呂に入っていると、我がギターパートの期待の1年生のギターソロが聞こえてきます。
ホールの隣なので音は聞こえて当然なのですが、その音色が綺麗でした。
彼が12時過ぎまで練習しているのは、この冬合宿でソロを弾くからです。
私が与えたのはJ.K.Mertzの『ロマンス』という曲です。

メロディーと伴奏の弾き分け、音量変化、速度変化や変則的なテンポなど、初心者には難しいものがあります。
でも彼はそこそこ最初から最後まで通せました。
ここで私が何か言うのもいいのですが、せっかく賛助の方がいらっしゃるので、彼らに協力してもらいました。

私(=゜ω゜)ノ
「いまいいですか?」

先輩( ´∀`)
「なにー?」

o(^o^)o
「うちの子がギター弾くんで聴いてください」

(゜o゜;)
「ほう! それはぜひ」

と、私が尊敬する人に聴いてもらいました。
彼らも新入生の成長をほめてくれました。

私が何か言うのも大切ですが、約一日しかいない先輩に助言をもらうのもいいですよね。
そういったたまにしかない機会をうまく利用することが大切です。

そんなことをしていたら午前2時。
布団に入ったのはそれから30分経ってからでした。

2009-11-20

天空の城ラピュタ

母親と一緒にラピュタを観ました。
日頃からニコニコ動画でラピュタ関連の動画を観ていたため、開始3分くらいで吹き出しました。

母(゚Д゚)
「ここ吹き出すところじゃないんだけど」

思い出し笑いが。

ドーラ
「伊達に女を50年もやってないよ」

母(゜o゜;)
「この人50!?」

私(´・ω・`)
「知らなかったの?」

母(つд`)
「え~だって…え~」

私(・・;)
「(そうか、母はもう50歳か)」

月日の経つのは早いもんですね。
そんな母の誕生日は12月4日です。
もうドーラより年上になります。
でもドーラ程の度胸はない。
体もかたいし。

その横で私はまた吹き出していました。

最後にはラピュタの底が抜けるシーンで瓦礫と一緒に落ちるムスカを探しました。
でも今回は見えなかったです。
どこにいるんだっけ?

就寝前にニコニコ動画を見ると、実況さながらのコメントがありました。
タグに閣下の「もしもしもしもし」があってまた吹きました。
その動画には閣下…出て来はするけど喋らないので不思議。

宮崎駿に影響を与えたかもしれないイギリスはウェールズ地方の写真集をまとめた動画はよかったです。
ラピュタには空中都市マチュピチュとか出て来たりして…
こういう動画はすてきでした。

ラピュタに出てくるセリフを外国語に翻訳し、日本語に再翻訳する動画もありました。
海賊登場時に

( ´∀`)
「へっへっへっへ…」

がありますが、

( ´∀`)
「通って、通って、通って、通ってください…」
になるのは滅茶苦茶受けました。
笑いすぎで顎が痛い。

明日から合宿です。
サボリて~。

2009-11-12

「昨日」より「今日」、「今日」より「明日」

「皇帝シャルルは昨日を求めた。
あなたは今日。
俺は明日が欲しい」

「明日は今日より悪くなるかもしれない」

「いいや、良くなる」

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第24話より

2009-11-10

マリオネットマンドリンオーケストラ

帰りに南新宿にある弦楽器のイグチで、取り寄せ願いを出していた『マリオネット・マンドリンオーケストラ ファーストコンサート』のCDを受け取りに行きました。

マリオネット・マンドリンオーケストラは関西のマンドリンオーケストラです。
マリオネットの吉田剛士さんが代表指揮を勤めるマリオネット・マンドリンオーケストラ。
吉田さんはとても明るく朗らかで、マンドリンに対する熱意は誰にも負けない人です。
関西のマリオネット・マンドリンオーケストラ、関東のエレクトリック・チェア、そして私も所属しているアンサンブル テスタ カルド。
三つのマンドリンオーケストラが行った「競演2009」から早4ヶ月。
これを発案したのは吉田剛士さんでした。

飲み会の席で

(≧∀≦)
「今度うちの大学で『星ノ道標』やるんです」

( ´∀`)
「そうですか~
おおきに」

と答えてくださいました。

そんなマリオネット・マンドリンオーケストラのファーストコンサートを録音したCDです。
この中の『星ノ道標』が聴きたかったのです。

☆卒論☆

昨日の夜に読んでいた本に付箋を貼っておきました。
今日はそれをパソコンに打つ作業です。
使えるかわかりませんが引用文を多用しなければ終わりません。
とりあえず書くのです。

パソコンですからコピー&ペーストは楽です。
文章のつながりはなくてもとりあえず書いておけばあとで編集すればいいだけなのです。
一週間2冊本を読み進めれば大丈夫でしょう。

今日は長い一日でした。
あ、風邪は治ってきました。
ご心配おかけしました。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。