--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-31

10月おしまい

今日で10月も終わりです。
試験まであと18日となりました。
演奏に関しては仕上げの段階に入っています。
あとは毎日コツコツやっていればなんとかなるでしょう。

面接の方が少し問題ですね。
勉強はしていますが「面接」ということを忘れていました。
「もうちょっと簡潔に」と言われました。
バロック時代の作曲家21人は完璧に覚えました!
でも面接でそんなにたくさんの人の歴史を話してくださいとは言われませんよね。
「ロマン派で知っている人を答えてください」という質問もあるようです。
ロマン派で爆発的に作曲家が増えましたからね。

で、11月18日が試験の予定で、11月27日に動画を撮ります。
今回は東方で有名な曲を1曲。
同時並行はきついなぁと思われるかもしれませんが、娯楽で弾いている曲はやはり苦にはならないので息抜きになります。
というわけで、11月から動画投稿も再開すると思われます。

・・マイリストが減ると辛い(つд⊂)

スポンサーサイト
2011-10-23

いまつながるもの

今日放送の「シルシルミシル」でクラシックがBGMとして使われていました。
韓国の高値物件を紹介する際に3曲流れました。
1曲目はヴィヴァルディの「四季」より協奏曲第1番「春」の第1楽章。
2曲目はわからなかったです。
3曲目はモーツァルトのホルン協奏曲第4番3楽章。

西洋音楽史を勉強していたので耳が覚えていたのです。
勉強とはいってもモーツァルトのホルン協奏曲は素敵で好きになりました。
ププププププ ポポパポポパ パピプペペペ ポーポポ~
いいですよね、あれ。

「おー人事、おー人事」のCMで使われていたのはチャイコフスキーの弦楽のためのセレナード第1楽章ですね。
私が小学生時代の運動会の入場で使われたのはJ・シュトラウスのラデツキー行進曲。

こんな感じで昔聴いた音楽が今の勉強と結びついて楽しいです。
記憶と勉強が繋がると覚えていられます。

レッスンは相変わらずの辛口ですがありがたかったです。
「何も考えてないよね」
すみません、ホントすみません。

今日はある程度弾けてきたということでイメージを大事に曲を表現するレッスンとなりました。

「ここはさ、爽快な感じで弾きたいよね」
爽快・・
ふと私の頭の中にはギャ○ツビーが。

「ここは煌びやかな」
魔法使いミ○キー的なあれですね。

「ここはあやしく」
怪しく?
「いや、妖しく。妖艶に」
ゲ○ゲの鬼太郎?
「そんな可愛らしいのじゃなくて」
・・バ○オハザード1の洋館的な。
「とにかく何かイメージを」

「暴力的に」
ガトリングですね、わかります。

「壁にアクセル全開で突っ込むように」
壁が近づくと勝手に止まってくれる車が止まらなくって免停?

そんなことを話しながらのレッスンでした。
確かにイメージすると弾きやすかったです。
それと引き換えに私の中指は限界に。
ちょっと裂けた。
タイピングが辛いので今日はこのへんで。

2011-10-21

ギルティクラウン

新作秋アニメ「ギルティクラウン」が面白いです。
私が好きなアニメ「コードギアス」のシリーズ構成を務めていた大河内一楼さんが「ギルティクラウン」にて副シリーズ構成を担当すると聞いてチェックしていました。
そして「ギルティクラウン」のシリーズ構成は吉野弘幸さん。
吉野弘幸さんは「コードギアス」で副シリーズ構成をしていたとか。
つまり、
「コードギアス」
シリーズ構成: 大河内一楼
副シリーズ構成:吉野弘幸
「ギルティクラウン」
シリーズ構成: 吉野弘幸
副シリーズ構成:大河内一楼
と担当が逆になっているのです。
Wikiによると「引き換えチケット」なる約束をしていたようです。
吉野弘幸さんがシリーズ構成を務めるときは大河内一楼さんが副シリーズ構成を担当すると。
この二人は早稲田大学在学中、同じサークルに所属していた先輩後輩の仲なんだそうです。

「コードギアス」は先の読めない展開で毎回楽しみでした。
「ギルティクラウン」もそうなんですけど、主人公が大きな流れに巻き込まれていく過程で「この先どうなるんだろう」という言葉の中に「不安」があります。
「コードギアス」も巻き込まれてから物語が始まりますけど、主人公は「母国をぶっ壊す」と第1話冒頭から目的というか存在意義を表明していたので「期待」がありました。
次は何をやらかしてくれるのかなという「期待」です。
「ギルティクラウン」の主人公は目的もなく日常を過ごす(第2話の時点では)タイプで、事件が終わった後「これで日常に戻れる」と安堵していました。
今は主人公のことはわからないことが多いですが、アニメ第1話から「設定」を長々と説明されても視聴者は困りますよね。
これからの展開に期待です。

「ギルティクラウン」にも「コードギアス」のようなロボット兵器が登場します。
「コードギアス」のロボット兵器は人型の自在戦闘機『KMF(ナイトメアフレーム)』でした。
「ギルティクラウン」の『エンドレイヴ』も同じく人型ですが“遠隔”兵器となっています。
この“遠隔”というのは、コックピットが外部にあり、無線か何かで『エンドレイヴ』を操縦できるようです。
原子力発電所で遠隔操作型のロボットがありましたよね。
ああいう感じだとは思いますが、作中ではロボットが攻撃を受けると遠く離れた操縦者も痛みを感じていました。
おそらくロボットを操縦する際、人間の体とロボットをリンクしているのでしょう。
『新世紀エヴァンゲリオン』も操縦者とロボットの神経を繋いで操縦しています。
故にロボットの腕が折れたりすると操縦者にも同様の痛みが走る。
実際に腕が折れたりすることはありませんが、痛みによりショック死することもあるでしょう。
「ギルティクラウン」でもコックピット部を貫かれた操縦者は気絶?していました。
ただ神経を繋いでいるならば切ればいいので、危なくなったら「Bail Out(ベイル アウト)」といって接続を遮断できるようです。
でもある程度近くにいないと再接続が出来ないようなので、できるだけ攻撃を受けずに帰還することが望ましいでしょうね。

コックピットが外部にある利点としては操縦者の生存率が高いということでしょうね。
危険があったら接続を解除すればいい。
でもこれは逆に言えば弱点でもあります。
コックピットが外部にあるのなら、『エンドレイヴ』など相手にしないでコックピットの中の操縦者を殺害すればいいのですから。
『エンドレイヴ』を何らかの方法で足止め、あるいは囮で戦場から離脱させ、遠方よりコックピットを狙撃すれば、『エンドレイヴ』を無傷で手に入れられて一石二鳥です。
というか葬儀社(作中で登場するレジスタンス名)はそのようにして自分たちの『エンドレイヴ』を獲得しているのではないでしょうか。
ああいうレジスタンス組織には何らかの資金提供者がバックにいるものですが、そこはまだ語られていません。

大きさは「コードギアス」の『KMF』と同じくらいです。
トラックで戦闘用ロボットが運べるって魅力的ですよね。
私はガンダムは好きですがガンダム自体はあまり好きではなかったりします。
ガンダムは人間の等身大のだいたい10倍らしいです。
180Cmの人がいたら18メートルってことですね。
大きいですね。
「コードギアス」では線路の上を走行したりビルの上に乗ったり多彩な動きがあって楽しかったです。

ちなみにマクロスの戦闘機『バルキリー』はOKです。



要は「ギルティクラウン」面白いってことです。
ただ何故か次回予告がないのがいただけない。
公式サイトにはあるのですがテレビ放映時はありません。
なぜに~(*´д`)

次週の第3話はいつもと放送時間がズレるそうなので毎週録画設定をしている方はお気を付けくださいませ。

2011-10-18

思考回路がない

今日は読み終わった漫画を処分していました。
バトル漫画の大半が本棚から消えてスッキリ致しました。
50冊ぐらいですかね。
バトル漫画は読んでいる最中はとても楽しいですけど連載が終わって数ヶ月経つと熱が冷めていきます。
中にはためになるストーリーもありますが、それは全体の1割、10巻あれば9巻はずっとバトルだったりします。
だからバトル漫画っていうのでしょうが。

今日で入試1ヶ月前です。
締切が近くなるとどうしてか掃除をしたくなりますよね。
おまけに耳コピしたり。
いや、耳コピは将来の仕事のために必要なので試験勉強とは別に大切です。

耳コピは仕事を考えて有名な曲をやっていました。
でもなかなか音が拾えなくて苦労しました。
なんでだろうとある程度出来た譜面を見てみると♭が3つ付いていたのです。
ギターが弾きやすいのは♯が1つか2つ付いている譜面です。
普段弾きなれない♭の多い曲だから耳コピをするときもそういう思考回路がなかったことに気がつきました。
「♯ソ~(ナチュラル)ソ~ファ~♭シ~・・?」
これを譜面で書くと変なのです。
ちょっと違和感があります。
そこで「♭ラ~ソ~ファ~♭シ~」にすると音符の並びがスッキリします。

以前先生から音の配置に関する問題が出されました。
「2弦4フレット何の音?」
私は「♯レ」と答えました。
でも「♭ミ」って答えるんだよ。
どちらも正解ですが、短調の♭が付く順番からすると「♭ミ」が近いんですよね。
長調で「レ」に♯が付くのは4つ目。
単調で「ミ」に♭が付くのは2つ目です。

職場でバンド経験者の方が居て、その人とも耳コピの話をします。
「楽譜に書き表せないとわからなくなりませんか?」と聞くと、
「完コピ目指しているわけじゃないし「だいたいこの辺かなぁ」って適当だからさw」
私はまずこの曲が何の調なのか調べます。
でも楽譜に書き起こさなければ何の調なのかとかあまり気にならないんですね。
そこを抑えれば欲しい音が出るのですし。

さて、耳コピはこの辺にして練習しま~す。
そういえば試験で練習している曲はクラシックばかりですが、動画を投稿してほしいって人はいますか?
ニコニコだとクラシックの再生数は伸びが良くないので上げなかったのですが・・。
もし見たいって人がいましたら拍手なりコメントをくださると嬉しいです。

2011-10-16

遊びたい・・

昨日の昼ごろ、突然首に痛みが走りました。
筋を痛めたようなのですが、どこで痛めたのかわかりません。
お昼ごろからなんで、昼食を食べ終えた後からなんです。
なぜに?

原因はわかりませんでしたけど午後からの仕事が大変でした。
私は頭を掻く癖があるのですが、頭をかこうとすると電撃が走ったような激痛が。
左手でかこうとすると無意識に頭を下げて、右手でかこうとすると無意識に頭を右手の方に傾けて・・かけない。
無意識でした。
油断して痛い目に遭いました。

昨日はとりあえず帰ってからすぐにシップを貼って寝ました。
9時間ぐらい眠れたのが良かったのか痛みが引きました。

ギターの弾き過ぎなんでしょうか?
何時間やっても何日やっても上手くならないからもっと弾きたいのに。
姿勢が悪いのかな?
今後気を付けます。

今月来月とも動画の投稿は致しません。
一番辛いのが私。
弾きたい曲が弾けないのが苦痛。
あ~う~。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。