--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-14

雪だー

今日は出勤。
会社に向かうときは雨。
ところがお昼の休憩で窓から見える景色は真っ白な雪に変わっていました。
今日は入荷が来るのだろうか? 早退になるのだろうか?
懸念は的中し、JR組は早々に帰宅。
私を含めた地下鉄組は残って仕事でした。

仕事が終わる頃にはみぞれになっていてほっとしました。
東京の雪は水分を多く含んでいるため、地面はべしゃべしゃです。
新雪の上を歩くようにして帰っても、普段なら30分で済む道も1時間かけて帰りました。
雪が降ると大変大変。
明日が休みでよかった。

スポンサーサイト
2012-01-27

一気鑑賞

『創聖のアクエリオン』観終わりました。
19話から最終話まで一気に。
これでEVOLに入れます。

最近はピアノ譜とギター譜を交互に見ることが多いです。
同じ和音を弾ける楽器ですが、盛り上げ方とか違うんだなぁと改めて思いました。
音楽が始まりから盛り上がりに向かっていくと音の高さが段々上がっていくものです。
ポップスでもサビは高いですよね。
伴奏も盛り上げるために音が高くなるかというと、まぁそんなことはないみたい。
盛り上がりを表現するためには最低音と最高音の隔たりを大きくするといいようです。
つまりメロディが高くなって、伴奏もそれに伴って高くなったら音の隔たりは変わらんわけですからいまいち盛り上がっている感じがしない。
だから伴奏はサビになってもそのままの音程でいる方がメロディの盛り上がり感が伝えられるようです。
バロック時代の通奏低音ですね。
通奏低音とは言っても音程についてはその言葉の中には含まれないか・・。

ピアノとギターでは何が違うのか。
奏でられる音域が違います。
同時に鳴らせられる音の数が違います。
ピアノは様々な調で弾けるけれど、ギターは♯が5つ、♭が3つ以上ついてくると演奏するのが難しくなってきます。
「Bad Apple!!」も転調後は♭4つで苦労しました。
ちゃんと抑えられていませんよね~(つд⊂)

でもギターはハーモニックスやタンボーラ、ラスゲャードなどの特殊奏法がありますね。
ピッツィカートはピアノも出来ないわけではないんですよね。
蓋を開けて弦に手を置いて弾けばピアノでもピッツィカートが出来ます。
立たないと無理ですが。

でもそうやってピアノでできること、ギターでできることを考えていくと、今まで見ていたものが違って見えてきました。
がんばります。

2012-01-22

勉強中です

大学に通ってから編曲活動が出来るのかわからないので、今からやっています。
音取りはなんとかなるんですが、まだコード進行でわからないところが多いです。
ちゃんと理解できているのか確かめるために市販のギター譜にローマ数字を振っています。
それがぴったり合えばいいのですが、合っていないものも多く・・。

最近は教室に行っていないので行ってこようかな。
独学だと難しいかも。

2012-01-13

週1で更新・・予定です

今日は新年最初のレッスンでした。
大学が始まってから本格的なレッスンが始まりますけど、レッスンは沢山やっておくことにこしたことはありません。
今までは自分のレベルに合わせた曲を弾いていましたが、これからは名曲レッスンになりそうです。
とりあえずと出されたものは、
『アラビア風奇想曲』
『アルハンブラの思い出』
『アストゥリアス』
『タンゴ・アン・スカイ』
などなど。
どれも弾けるようになっておくべき曲ですが、私が最初に選んだのは『アストゥリアス』です。
見た目が派手ですよね。
弾いている方は大変忙しい曲ですけども。

・・私がやりたいクラシックにバッハの「チェロ組曲1番の1」を持っていったんですけど、なかなかいい編曲がないようです。
私がもっていったのも「ひどい(;´Д`)」と一蹴されました。
いつか弾きたいんだけどなぁ。

話は変わりまして今月は何をニコニコにあげようかなぁと考えていました。
たぶん『君をのせて』になると思います。

「僕は海賊王になる(キリッ)」

2月は深本さんから「Just be friends」のTAB譜を紹介していただいたのでこちらを演奏するかと。
とりあえず、大学が始まるまでは1ヶ月に1曲あげられると思うんですけど、大学始まったらどうなるかわからないですね~。
カリキュラムは来月説明会があるのでそこで少しわかるかな。

「Bad Apple!!」の演奏動画を見てくださっている方がとても多くいらっしゃってありがとうございます。
意外な人が見てくれていたりすると「わぁお(;゚Д゚)」となります。
いや、嬉しいんですよ。

新年会にも行ってきました。
「大学合格おめ~」
と言われるのはとても嬉しいことですが、これはスタートラインにたっただけなので本番はこれからなのです。
2年間は短いです。
私は会社に通いながらですから普通の人の何倍かがんばってようやく通常レベルになれるのです。
そこでいったい何を学べるのか、何を学びたいのか前もって準備をしておかなければなりません。

音大を出たからといって素敵な未来が待っているわけではありません。
すごい上手いフルートさんも大学卒業後にパチンコ屋のアルバイトを探していたりするものです。
先生は冷たいわけではありません。
結局は自分が大学で学んだものをどう社会に表現していきたいのか、その具体的なビジョンが必要なのです。

今は会社の昼休みなどちょっとした時間に楽典を読むようにしています。
最近ようやく“代理コード”の仕組みがわかりました。
しかし「じゃあKey=C♯mのトニックの代理コードは?」と言われてもパッとは出ません。
指で「C.D.E.F...」と数えていかないと出ません。
これがパッと出るようになると編曲もスムーズに行くんでしょうね。

でもいま疑問に思っていることが大学に行って解決されるとしたらよくわかるはずですよね。
中学とか高校とか何の興味や疑問を持たないで知識を植え付けられてもすぐに忘れてしまいます。
幼い頃はそういう目標とか持ちづらいから仕方がないことかもしれません。
やはり何かを学ぶ前には人に教えられる前に自分で調べないと身につかないと思います。
DVDの編集作業とかだーれにも聞いたりしないで結構出来ましたし。
それがニコニコ動画に上げる動画にちょっと役に立ったりしています。

ということで勉強と練習に忙しい毎日を送っています。
ブログの更新は1週に1度になりそうです。
一応、金曜日にブログ、日曜日にmixiで日記を書いています。
結局どちらでも日記を書いているもったいないブログですが、よろしければご覧になってください。
携帯でネットしなくなったからつぶやくのも手間がかかるのですヽ(´Д`;)ノ

そんな感じでした!

2012-01-06

2012年は

あけましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いします。

1月8日から「創聖のアクエリオン」の新シリーズが始まりますね。
なので「創聖のアクエリオン」を練習しています。

9月に「踊る大捜査線」の映画が公開されるようですね。
なので「Love Somebody」を練習しています。

他にも色々練習する曲があります。
弾きたい曲が多すぎて困っています。
時間をもっと有効に使えたらいいんですけどね。

2012年のブログの更新頻度はまた極端に減ると思います。
週に一回は更新するつもりでいますが・・
ある程度ギターが弾けるようになってきたので封印してきた曲をまた引っ張り出すつもりなのです。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。