--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-29

金曜日

金曜日は仕事です。
この日は会社に人がいなくてだいたいいつも残業になります。

人がもっといたら残業なんてないんですけどね。

スポンサーサイト
2012-06-25

ニコニ広告

今回、懐かしいゲームで面白いことが起こっているので動画紹介とは別で記事を書いてみる。

ニコニコ動画で多くの実況者に愛されているPSP作品『勇者のくせになまいきだ。』。
SCEから2007年12月6日に発売されたプレイステーション・ポータブル(PSP)専用ソフトウェアである。公式な略名は無いが開発者は「ゆうなま」という略名を使用している。以降シリーズ化がなされており、2010年6月現在PSPタイトルとして計3作が、携帯電話用アプリとして計4作が発売/配信されている。(ウィキペディア参照)
プレイヤーは魔王に呼び出された破壊神となり、ダンジョンにやってくる勇者とツルハシ1本で勝負しなければならない。
ダンジョン内には養分のたまった土があり、それを掘ると魔物が生み出されていく。
破壊神はダンジョンを作りつつ魔物を生み出し勇者を撃退していかなくてはならない。

タイトル:実況者のくせになまいきだ。
うp主:セピア

セピア氏は25ものゲームを実況動画として上げているが、そのほとんどが10万再生を記録している、ニコニコ動画でも有名な実況者だ。
そんな彼の動画でもわかるように、『ゆうなま』は説明書を読まずして挑んでクリアできるゲームではない。
そして面白いことというのは彼の動画ではなく、彼の動画をニコニ広告で紹介するユーザーDumpの存在だ。

タイトル:勇者のくせになまいきだ。~入り口コケ地獄(フルボイス風
うp主:Dump

Dump氏は破壊神Dumpと呼ばれ、ニコニコ大百科で紹介されている有名なユーザーである。
彼はその巧みなツルハシ捌きでダンジョン内に自在に魔物を生み出し、その鮮やかさから多くの視聴者を魅了してやまない。
Dump氏の動画には、「入口にラスボス」や「最高のバッドエンディング」、「クソゲー(勇者視点)」といった視聴者からの彼の功績をたたえるタグが付けられている。
さて、そんな有名なDump氏は他にも『ゆうなま』をプレイしているユーザーの動画を公開マイリストで紹介している。
また、ニコニ広告でも宣伝することが多く、宣伝を受けたうp主から「最高にうれしい」といったコメントで返されることもあるほどだ。

そんなDump氏が現在宣伝しているのがセピア氏の動画だ。
セピア氏の動画は毎回荒れている。
彼のプレイは説明書を読んでいないだけにとどまらず、ゲーム内の説明もスルーしてしまうところがあり、それが名人様ユーザーや指示厨に結果としてコメントを促すことになり、ユーザー同士で争いが絶えない。
そんなユーザーは、セピア氏の動画を見たあと、“口直し”にDump氏の動画を見ることが多いようだ。

ニコニ広告をすると広告をした動画の終わりに、「この動画は以下のユーザーに応援されています」と宣伝したユーザーの名前が掲載されるようになっている。
面白いというのはこの機能。
今や『ゆうなま』において破壊神Dumpの名を知らない人はいないだろう。
何が言いたいのかと言えば、宣伝しているDump氏の意思とは無関係に、“Dump”という名前があたかもブランド名のように認知され、広告をしている方が広告となっているということだ。。
セピア氏の動画では少数のユーザーが「Dump氏の動画を見て欲しい」とコメントをし、そして動画の終わりに広告主として“Dump”と表示される。
これを見ればセピア氏の動画を見たあとにDump氏の動画を視聴するユーザーも少なくないはずだ。
実際、Dump氏の再生数もセピア氏の動画投稿をきっかけに上昇している。

だが、これは珍しいことではない。
私の好きな歌い手の一人にrecog氏がいる。

タイトル:「リンちゃんなう!」に少量のキモさをプラスしてみた / recog
うp主:れこぐん

彼は以前、トモナシというユーザーとコラボをしたことがある。

タイトル:【magnet替え歌】 magneta 【トモナシ x recog】
うp主:れこぐん

そのトモナシ氏は2011年6月17日の投稿後、しばらく動きがなかった。

タイトル:【替え歌】「ニコニコ根暗流星群」 を歌ってみた【トモナシ】
うp主:トモナシ

それが今年に入って3月20日に動画を上げ、これが今年初の投稿となった。

タイトル:【替え歌】 「二次元桜」 を歌ってみた
うp主:トモナシ

待っていたかのようにrecog氏もすぐさまトモナシ氏の動画をマイリスト登録をし、それがrecog氏をウォッチリストに登録している多くのユーザーの目に映った。
recog氏は今や5thミリオン(投稿した動画の再生数が100万再生を記録、というのが5つ)という大変すばらしい功績を持っている。
そんなrecog氏をウォッチリストに登録しているユーザーはなんと4万人。
トモナシ氏の動画に寄せられたコメントの中には「recogから」といったコメントも少なくなかった。

このように、ニコニコ動画内で有名なユーザーの動向が、他のユーザーの動画の宣伝になるのだ。
ニコニコ動画のニコニ広告は誰もが使える機能だが、有名なユーザーがその機能を使うとより宣伝効果が増してくる。
それが広告主の意図とは別に、広告主の名も宣伝されるというのも皮肉なものだ。
今回はこの一連の動きが面白いと思い記事を書いたが、これを悪用して宣伝を行うユーザーがいないか心配でもある。

2012-06-22

アストゥリアス

もともとはイサーク・アルベニスが作曲したピアノのために書かれた曲ですが、ギター編曲版の演奏でより有名になった曲です。

演奏:村治佳織
アップロード:2012/0204
転載元:YouTube

の、原曲はこちら↓

演奏:マルワン アラジン
アップロード:2008/6/12
転載元:YouTube
ピアノだと両手でジャーン!するところが難しいようです。
ギターは7フレットセーハすればおk。

大学院の授業で原曲作品研究という授業があるのです。
原曲を理解することはとても勉強になります。
エンリケ・グラナドスの作品もギター用に多く編曲されていますしね。

2012-06-18

課題が大変

論文を書く授業というのも当然あります。
友友は一度書いたことがあるのでおさらいという感じで受けています。

それで「社会における音楽の役割」というタイトルで少し書いてみようという課題が出されました。
私は「ボカロ音楽の発展により作曲家の匿名化が増加する」といった内容を書きました。

で、添削があってまた書いてきてとなりました。
800字で書けという方が無理。

今日もまた書いてみたら2000字行きました。
こういうのは10000字書いてから減らす方が簡単なんですけど、そんなに書いている時間はありません。
どうしても知らない人に説明するときは具体例が増えて文字数が多くなるのです。
これも私がまだまだ未熟ということなのでしょうか。

2012-06-16

お風呂のありがたさ

先週からお風呂が壊れていました。
なので1週間ほどシャワーのみの生活を送っていました。
すると体は綺麗になっても疲労までは洗い落とせないようで疲れが溜まっていました。
それが今日ようやく治るということで、会社が終わってから家に帰るまでがとても楽しみでした。

お風呂のボイラーの寿命は大体10年前後のようです。
うちのは15年位ですから結構がんばってくれたみたいですね。
感謝m(__)m
そして、ようやく体の怠さも取れました。
お風呂っていいですね。

昔、ドイツに行ったときに泊まったホテルはシャワーのみでした。
その時は慣れない外国の食事でメンタル的にも辛いものがありました。
日本でも沖縄に行くとシャワーのみが普通のようなので、私は住めないなぁと思います。
やはり湯船に浸かりたい。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。