--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-31

2012年最後に

パソコンが帰ってきました。
1週間程度で帰ってきました。
最初は年末でメーカーがお休みということもあり、1月の第3週くらいには返却できるとのことでした。
それから数日が経って、データをすべて消去させていただくと電話で連絡があり、修理返却は1月の第2週くらい。
それで一昨日、「修理終わりました」と電話が・・・。
いや、修理が早く終わって嬉しいですよ。
無償保証ということで5万円弱がタダになりました。
余計な出費もなく早い修理期間に大変満足しました。

2012年も終わりですね。
今年は会社と大学院の両立が大変でした。
それでも体調には相当気を遣ったおかげで、休むことなく両立ができました。
それはとても素晴らしいことです。

反省点は・・・無理をしなかったことで得られなかったものがあったことですかね。
会社に勤めつつ大学院に通うのはとても大変なことです。
しかし、休まず両立することは大切ですが、それは当然のことだったかもしれません。
会社からしてみれば大学院のことは関係ありません。
大学院からしてみれば会社のことは関係ありません。
だから両立は前提です。
どちらかを理由に休むことは許されません。

大学院は2年しかありません。
私はこの2年で何を学べるのか。
何を学びたいのか。
休まず通うことが重要なのか。
断じて、そうではありません。
そこでしか学べられないものを学ぶためです。

ここからは具体的に駄目だった点を挙げます。
主科レッスンは他の授業との兼ね合いもあり練習時間が足りず、復習がちゃんと行えないままレッスンをすることになって、前回と同じことを言われることが多かった。
編曲の授業では課題が出されていたのにやっていかないことが多かった。

今回の反省から来年、最後の院生活に向けた改善案はこうです。
まず、1年間で学べるもの、学びたいものをピックアップする。
それはもちろん自分の力量と照らし合わせてです。
ジュリアーニの《大序曲》が弾きたいとかそんな無謀なことはやりません。
そうして実現可能な目標ができたら今から準備をします。
1年間で学べる曲、編曲できるものは限られていますから、今からそれを考え、今から準備をし、2年が始まったらそれらを授業を通して学んでいきます。

そういった意味では、この1年間は無駄ではなかったかもしれません。
初めての音大ということもあってわからないことだらけでした。
1年の過ごし方というものがまったくわかっていなかった。
あっという間に過ぎていきました。
得られたものは数えるほどしかありません。
むしろ出来なかったこと、わからなかったことが多くなりました。

この反省を活かし、2013年、最後の院生活に臨みます。
健康であることの大切さは身を以って知りました。
しかし、私の欲しいものはその先にあります。
来年は勝負の年です。

ブログの更新はまだまだ不定期更新の予定です。
1週間に一度くらいはなんとか更新できるようにがんばりますので、よかったらいらしてください。
今年もお世話になりました。
来年も「友友の弦談日記」をよろしくお願いします。
では!

スポンサーサイト
2012-12-27

練習大好き

久しぶりのお休みはギター三昧でした。
めっちゃ弾きまくってました。
私の持っているメトロノームは電子タイプです。
これはテンポ設定が1ずつ変えられるので便利かと思いきや、そこまで微妙なテンポ設定をする必要がないことがわかってきました。

ある程度弾けるようになったらテンポを上げてみたいですよね。
現在のテンポが4分=60だとすると、アナログだと次は63です。
試しに63にして上げてみたら弾けなかった。
では62なら? 61なら? と電子タイプであれば細かくテンポを設定できますが、たいして変わりません。
そういうときはまだ60で練習すればいいんです。

友友は1ずつ上げていく練習をしていました。
でも実際やってみるとこれはすごく時間がかかるんです。
例えば4分60を120にしたい場合。
テンポを上げるときは、設定したテンポでミスなく弾けるようになってから上げるのが一般的です。
すると1ずつ上げていくと、120-60ということで60回ほど演奏しなければなりません。
でもアナログなら60、63、66、69、72、76、80、84、88、92、96、100、104、108、112、116、120と17回で済みます。
たくさん練習時間があればいいですけど、1つの曲を60回演奏するのは骨が折れます。
社会人になってからだと練習時間の確保がことさら大変ですのでより効率のいい練習方法が必要になってきます。
集中力ももちませんしね。

しかし、お金がない友友はいまさらアナログタイプを買うお金がないので、Excelで「速さ表」を作りました。
行にテンポを書き、列に曲名を書き、空欄には弾けた日付を入れられるように表を作ったんです。
アナログのテンポ設定がわかれば電子タイプでも出来ますからね。

でも実際にやってみるとわかりますが、ミスなく弾けるテンポで百発百中の成功率を出せるようになるとテンポは一気に上がるものです。
大事なのは余裕綽々で弾けるようになる確実性。
なんとか弾けるレベルでテンポを上げると痛い目を見ます。
研究演奏会まで時間がありませんが、より確実性を求めて練習します。

タブレットについて色々情報を集めています。
やはりiPad miniが友友には合っているみたいです。
価格の安いNexus7やKindle Fire HDなどありますが、これだけは譲れないというのが見つかりました。
どうでもいいことかもしれませんが「戻る」時の操作です。
今している作業からホーム画面ではなく1つ前の画面に行きたいとき、iPad miniとNexus7やKindle Fire HDでは違います。
iPad miniは画面に5指を当て、握るようにパネルをなぞると1つ前の画面に戻ります。
一方、Nexus7やKindle Fire HDは画面下に表示された戻る矢印マークをタッチすると戻ります。
何が違うかといえば、Nexus7やKindle Fire HDはその操作が常に画面に表示されている分、画面が小さいです。
些細なことかもしれませんが、常に必要でない情報は画面に表示されているべきではないと考えます。
そういった点でiPad miniがいいと思いました。
高いけど。

2012-12-24

やっとこさお休み

更新お待たせしました。
学校が終わっても次の日は会社です。
しかも会社の方は就業時間が一時間早くなって生活リズムの変化に悩まされ、なかなか自由な時間が持てませんでした。
そんなこんなで今日、やっと! こちらで日記を書くことができました。

パソコンを修理に出してきました。
「いい加減修理しろゴルァ(#゚Д゚)」とフリーズが多くなってきたのです。
やっとこさお休みなわけですが、楽譜作成は当分先のことになりそうです。
今は母のパソコンを借りてブログを書いています。
入っててよかった延長保証で無償修理になるそうで安心しました。
年末年始の影響で返却が1月の中頃と随分先になるそうです。
17日に院の研究演奏会があるのでそれまでネットや編曲はお休みと考えればいいと思いました。
一年の集大成ですからね。
今は練習に集中します。

タブレットを購入しようか考えています。
就業時間の変更により自由な時間が少なくなります。
楽譜作成の時間を考えると深刻な事態です。
朝1時間早いと寝る時間も1時間早くなりますからね。
今は会社の日は仕事から帰ったらすぐに寝ちゃう感じです。
今までは会社のある日でも、出勤前に少しギターを弾いたりしていましたがそれも出来なくなるという事で練習の面でも心配です。
学校に行かない日も基礎練習をしっかりしないとすぐに指が動かなくなったり忘れてしまいます。

まず楽譜作成はタブレット型PCを購入して、学校に通う電車の中でやることにしました。
大部分は自宅にあるパソコンで行いますが、ちょっとした手直しなどは電車の中で出来ます。
楽譜作成ソフトで有名な「Finale」はタブレット対応のアプリを配布しているらしく、これを利用しない手はありません。

そんなわけで修理ついでにタブレットも見てきました。
やはりiPad miniが良さそうです。
300グラム台の重さ、厚み、大きさなど、使い勝手の良さに惹かれました。
映像が綺麗とか通信速度が速いとか二の次です。
お店に足を運んでみると実にたくさんの製品がありましたが、自分の目で見て手で触って確かめたりするのは大事なんだと実感しました。

一番の決め手は画面の大きさです。
iPadだとカバンに入れての持ち運びが若干不便になりそうでした。
学校行くときってたいていギター持っていますからね。
ギターを抱えつつタブレット操作となるとあまり大きいと邪魔です。

iPadにこだわらなくてもいいんじゃないかと色々見ました。
でも同じ大きさで同じ画面の大きさってなかったんです。
全体の大きさは同じでもiPad miniは他社製品よりも少し大きかったんです。
楽譜はA4サイズが基本ですから電子楽譜になっても画面が大きい方が当然観やすいです。
しかしまぁ、拡大と縮小の機能は今は普通に備わっていますからそんなに画面の大きさも重要ではありません。
あとはCPUの性能などを考えた結果(操作がスムーズか否か)、最終的にiPad miniがいいとなったのです。

購入は当分先のお話ですが、買いたい商品をじっくり見ることが出来てよかったです。

2012-12-18

今週でラスト

最近こちらの更新がほとんど出来ません。
今週で大学が一段落いたしますので、年末までゆっくり振り返りたいと思います。

2012-12-13

編曲できました

今年の1月からずっとやっていた「Just be friends」のギターソロ編曲版が出来ました。
長かったですね。
これを弾いてうpするのはもうちょい先になりそうです。
好きな曲だからちゃんと練習します。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。