--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-20

いま欲しいものは?

演奏会の動画を編集しているのですが、16分の動画を編集してmp4に出力するのに50分かかるんですよね。
しかもそのままだとdvdに書き込めないからmpegに変換しなければなりません。
編集作業は好きだし出力中はパソコン放ったらかしにしてこうやってブログを更新したりしてるんですが、もう少し出力時間を短縮出来たりしないものでしょうか。
せめて再生時間の2倍くらいになってくれたら・・・
いま一番欲しいものはと聞かれたら間違いなく「時間」と答えます。

スポンサーサイト
2013-05-07

もう5月ですね。

GWって何でしたっけ?
黄金残業週間だったかな?

そんなことはさておき、母から「君が弾いていた曲だよね」とある番組を紹介されました。
まさかマツコ&有吉の怒り新党という番組で、あの有名なギター曲を聴くとは思いもしませんでした。
1969年に『怪奇大作戦』という青少年向けのドラマがありました。この第25話「京都買います」のあるシーンで、ソル作曲の「モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲」が流れていました。主人公の喪失感を表すために1分30秒間セリフの一切ない、弦楽器の美しい音色とカットのみという演出は、当時の常識と戦った演出として紹介されました。
この作品を手掛けた実相寺監督はどこでこの曲と出会ったのか興味を惹かれました。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。