--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-30

メールの伝え方

鈴木静一展に参加している同大学出身のOBから、現在名誉顧問になっている元教授を招待してみてはどうかと提案がありました。それは良い考えだと私も思ったのですが、そのメールを私がすることになり少し戸惑いました。メールで目上の人をお誘いする場合の文章はどのようなものが適切なのかわからなかったからです。
そんな時、「PRESIDENT」を購入していたのを思い出しました。この2014/3/31号は「メールの伝え方」という特集が組まれており、まさに私がずっと欲しかったことがそこに書かれていました。
良いメールと悪いメールの例がシチュエーション別に載っており、メールの構成やフォルダの活用術まで細かく解説してくれています。私が求めていた「久しく会ってない人を誘う」例文もありました。これのおかげで、メールを不安なく送信することできました。
これからは演奏会のお誘いメールを出す際に不安な気持ちを残したまま送信することがなくなりそうです。

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 3/31号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2014年 3/31号 [雑誌]
(2014/03/10)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2014-04-27

ケースを並べてみた

鈴木静一展の練習後、同期のマンドリン奏者をギタパ懇親会に連れて行きました。そしたらいつもよりテンションが上がったのか、飲み過ぎてトイレに・・・。
待っているのも暇だったのでケースを並べて撮影。
特に意図した訳ではないけれど、見事にEVA初号機(ギター)と零号機改修前(マンドリン)というカラーリング。
誰か弐号機色のケースを持っていないかな?
ケースを並べてみた

2014-04-02

卒業しました

大変報告が遅くなりましたが、3月18日に洗足学園音楽大学の卒業式がありました。
この日は暖かい反面、とても風が強い日でした。
女性のほとんどが袴を着ており、華やかさに溢れていました。
男女比の問題もあるでしょうが、和光大学の卒業式は女性もスーツ姿が多かったと思います。でもアニメキャラのコスプレをして参加した男女もいましたね。

洗足の卒業式は厳かな雰囲気の中に笑いと感動があり、とても楽しいものとなりました。
生徒が表彰された際には客席から歓声が上がったり、ぐりとぐらがお祝いに来てくれたり、他では考えられないようなイベントが盛り沢山。
そして何と言っても先生方による祝賀演奏。
1曲目はヘンデルの「ハレルヤ・コーラス」。
2曲目はエルガーの行進曲「威風堂々 第一番」が学科コースごとにアレンジされたメドレー形式の演奏。クラシックで始まった「威風堂々」が和楽器、ポップス、ジャズ、ピアノの連弾、電子オルガンと移り変わっていく様は次を期待させ、終わってしまうことが残念に感じるほどでした。
今までの苦労がすべて報われるような、それはとてつもなく素晴らしい演奏でした。

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。