--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-30

メールの伝え方

鈴木静一展に参加している同大学出身のOBから、現在名誉顧問になっている元教授を招待してみてはどうかと提案がありました。それは良い考えだと私も思ったのですが、そのメールを私がすることになり少し戸惑いました。メールで目上の人をお誘いする場合の文章はどのようなものが適切なのかわからなかったからです。
そんな時、「PRESIDENT」を購入していたのを思い出しました。この2014/3/31号は「メールの伝え方」という特集が組まれており、まさに私がずっと欲しかったことがそこに書かれていました。
良いメールと悪いメールの例がシチュエーション別に載っており、メールの構成やフォルダの活用術まで細かく解説してくれています。私が求めていた「久しく会ってない人を誘う」例文もありました。これのおかげで、メールを不安なく送信することできました。
これからは演奏会のお誘いメールを出す際に不安な気持ちを残したまま送信することがなくなりそうです。

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 3/31号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2014年 3/31号 [雑誌]
(2014/03/10)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。