FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-28

フォローとフォロワーの関係

『ノーゲーム・ノーライフ』の新刊はもう少し伸びるそうですね。
作者のツイートを見てみるとご多忙のよう。

私もTwitterを始めるようになって3ヶ月経ちました。
相変わらずブログの更新でしかツイートせず、フォローも作者や公式サイト限定。
そんな私ですが、時々フォローされることがあります。
1日か2日経つとすぐにフォロー取りやめられますけどね。

そういう方々の大半は「自分の好きな作品を知っている人と仲良くなりたい」目的だと思います。
「○○大好き」とかいかにもな名前で登録していらっしゃるからです。
残念ながらどこの誰かも分からない人と仲良くなろうとは思いません。
匿名でないFacebookでも外国の方から時々リクエストが届きますが、事前にメッセージも何もなければ保留としています。
同じ趣味であっても無闇矢鱈と友達を増やそうとは思いません。

といいますか、仮に同じ作品が好きだったとしても、その人と仲良くなれるとは限りません。
『ハヤテのごとく!』(畑 健二郎、小学館)18巻の第8話「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」で、同じライトノベルを読んでいた二人が出会う場面があります。
その時は何かが通じ合ったような気もしますが、よくよく話してみると二人の作品に対する価値観は真逆であったことがわかります。
それがすべてとは言いませんが、同じ作品を知っているから友人になれるという考えは早計だと思います。

だから私のTwitterはフォローとフォロワーが共通している人が1人もいません。
もともとTwitterをしたくて始めた訳ではありませんからね。
ただ多くの著名人がTwitterで情報発信をするようになっていますから便利なツールとして利用しています。
匿名の一般人のツイートに価値はないでしょうし。
なんとなく、Twitterには相互フォローの考えが広く蔓延しているように感じます。

ハヤテのごとく! 18 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 18 (少年サンデーコミックス)
(2009/01/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dord3293.blog84.fc2.com/tb.php/1025-2aaf3d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 友友の弦談日記. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。